【連載】こちらWIN5データ室 第2回「WIN5の配当分布」

JRA中央競馬会の馬券「WIN5」は、5レースぶんの1着馬をすべて的中させなければいけません。

そのため、予想を的中させる難易度がほかの種類の馬券よりもかなり高くなってます。

人気薄の馬が立て続けに1着に入線したりするとWIN5は超大穴配当が出ます。

数ある馬券の種類のなかで宝くじのように一獲千金の夢をみられるのがWIN5です。


WIN5は30回も1億円超の高配当が出ている

2020年1月時点でこれまでもっとも高額な配当だったのは、

2019年2月24日のWIN5において

2番人気 - 15番人気 - 12番人気 - 11番人気 - 5番人気

と決着したときです。

5レースすべてで1番人気馬が人気に応えられず、10番人気以下の馬が3レースも1着になりました。

その結果は…

4億7180万9030円

というもう少しで5億円という、4億円超えの超高額配当になりました。

もう宝くじ並みの配当ですよね。

2016年8月21日にも4億2012万7890円。

2015年9月13日、3億9566万3730円。

つい先日の2020年1月13日に3億9436万5860円、2020年2月2日にも4億3390万7040円の超高配当が出ました。

付け加えておきますと的中者ゼロの回もこれまでに6回ほど存在しています(的中なしの場合はロトやスポーツくじと同様にキャリーオーバーします)。

その回にもしだれか一人でも的中していたら億超えの配当間違いなしです。

WIN5は4億円前後の配当を筆頭に1億円以上の超大穴配当がこれまでに約30回出ています。

WIN5は、ランダムの買い方(5レースすべてコンピュータまかせ)してもジャンボ宝くじよりも10倍以上当たりやすいうえに1億円以上の高配当も狙えるんです。


WIN5の配当分布

馬券の「WIN5」でどんな配当が多く出ているのか、2011年から2019年の期間について配当の分布を調査したデータを示します。

1億円超の高配当は先にも触れましたが、この期間中に29回出ています。

この期間内にあったWIN5のうち6%が億超えの配当なのです。1年間に3回くらいはWIN5で億超えの配当が出ている計算になります。

2500万円以上1億円未満は37回出ていて約7.7%になります。

1000万円以上2500万円未満は44回出ています。約9.2%です。

1000万円以上の超高配当が出た確率をここまで足し合わせると23%にもなります。

WIN5では実に10回に2回以上は1000万円以上の配当が出ているという現実があります。

10回中2回ということは1カ月に1回のペースで1000万円以上の超大穴配当が出ているわけです。


WIN5のもっとも多い配当は100万円以上1000万円未満

1000万円の下、100万円以上1000万円未満の配当がWIN5全体の41%を占めます。

このボリュームゾーンが一番発生確率が高くなっています。

WIN5で10回中4回はこのゾーンの配当が出ているということです。

当たれば十分に魅力的な配当が月に2回は出るわけです。

次に多い配当が10万円以上100万円未満の26%です。

ここは100万円以上の配当が出たときに比べてWIN5は人気馬で決着しています。

人気馬決着なのだから、この配当ゾーンあたりがもっと多い出現率になっているかと思いきや、確率的には100万円以上1000万円未満よりも下なんです。

当てることがなかなか困難なWIN5なのにいざ的中してみたら10万20万円台の配当しかなく当てておいてガックリするっていうのがこの配当ゾーンの特徴です。

さらに下の1万円以上10万円未満の配当は8.3%あって、1万円未満配当も2回発生しています。

この辺りの配当であれば買った馬は5レースすべてがほぼ1番人気か2,3番人気なはずです。

だから、当たったとしても低配当決着にしかならないという事前予想がつきます。10万円20万円の配当を当てたときよりも素直に的中を喜べるかもしれません。


本命予想をしても当たらないのがWIN5

ここまでWIN5の配当分布をみてきてわかる通り、WIN5は実に6割以上が100万円以上の配当になっています。

100万円以上の配当になるということは、人気薄の馬が1着になるレースが5レースの中にあるということです。

WIN5は、その現実を直視せず漠然と本命サイドだけを組み合わせた競馬予想で馬券を購入しても6割当たりません。

大部分を占める6割を捨てて、そのよりも確率が低い4割のなかで勝負してしまっている大間違いをまず認識する必要があります。

しかもその4割のなかでたとえ当たったしてもガッカリ配当しか得られません。

WIN5は馬単や3連単みたいな競馬予想の発想ではダメなのです。

今回、その点に気付けたアナタはWIN5の的中に一歩近づきました!


WIN5の配当統計データ

WIN5の配当を調査した478の配当のうち、

配当回数
1億円以上29回
5000万円以上1億円万円未満12回
2500万円以上5000万円未満25回
1000万円以上2500万円未満44回
500万円以上1000万円未満55回
250万円以上500万円未満66回
100万円以上250万円未満75回
50万円以上100万円未満48回
25万円以上50万円未満42回
10万円以上25万円未満34回
1万円以上10万円未満40回
1万円未満2回
的中なし6回

※ 2011年から2019年の期間で集計

※ 同着があって約半額の配当になっているケースを含む

※ 2020年競馬予想大集結調べ

(2020年1月28日掲載, 2月3日更新)