スポンサーリンク

WIN5で単勝10番人気以降がくる確率【連載 こちらWIN5データ室 第7回】

WIN5データ室、今回の記事は前回からの続きで単勝10番人気以降がくる確率についての話です。

前回「WIN5で5~9番人気は何個くるの?」のおさらい

前回「WIN5で5~9番人気は何個くるの?」のおさらいをしておきます。

単勝5番人気から9番人気の馬が着たのが2レースだったのは125回(26.2%)

1レースだったのが188回(39.3%)まったくこなかったことが125回(26.2%)あります。

WIN5で単勝5番人気から9番人気の馬がくる回数の0回から2回で実に91.6%を占めます

WIN5の組み合わせを決めるときには、単勝5番人気から9番人気の馬を0個から2個含んだ組み合わせになっているか確認したい。

というのが前回記事でした。

WIN5で単勝10番人気以降がくる確率

では、WIN5で単勝10番人気以降がくる確率を考察してみます。

競馬では単勝10番人気以降の馬が馬券に絡むことはあまりありません。

それらの馬たちの前には10番人気以降の馬よりも実力があるとみんなが予想している馬が9頭もいるんです。

より実力があると思われている9頭を押しのけないことには馬券に絡めません。

並大抵のことでなく、単勝10番人気以降の馬が1着になることはかなりの難易度といえるでしょう。

WIN5で単勝10番人気以降は何個くる?

単勝10番人気以降の馬がほとんど来ないというのは、WIN5のデータからも透けてみえます。

実際のデータを見てみましょう。

単勝10番人気以降の馬が5レース全部で着たことが0回(0%)、次に4レースで着たことは0回(0%)でした。

4レース、5レースも続けて単勝10番人気以降が1着に来ることはかなりのレアケースといえるでしょう。

単勝10番人気以降の馬が3レースで着たのは、3回(0.63%)です。

2レースだったのは13回(2.72%)。

ここまで2~5個までをすべて足し合わせても約3.4%です。

単勝10番人気以降の馬が着たのが1レースだったのが96回(20.08%)です。

WIN5の5レース中、まったくこなかったこと(0個)が366回(76.57%)あります。0回が一番多い回数になります。

WIN5に5レースあれば単勝10番人気以降馬が1回来るのが2割ある
というのは、みなさんの想像より多いんじゃないでしょうか。

そうなんです。

ここがWIN5予想でついやってしまうミスの一つですね。

単勝10番人気以降の馬をはなから無視してWIN5予想すると、WIN5のうち2割を自動的に外すことになるんです。

無視してしまうと、10回のうち2回くらいお金をただドブに捨ててるようなものです。

WIN5では単勝10番人気以降の馬を1個入れるケースを無視できないと覚えておいてください。

WIN5の組み合わせを決めるときには、単勝10番人気以降の馬を0個か1個含んだ組み合わせになっているか確認したいですね。

WIN5の10番人気馬以降の 1着回数 統計データ

WIN5で5レース中に単勝10番人気以降の馬が何回1着にきたかを調査した478ケースのうち、

10番人気~の数 回数
0 366 76.57%
1 96 20.08%
2 13 2.72%
3 3 0.63%
4 0 0%
5 0 0%

※ 2011年から2019年の期間で集計
※ 2020年競馬予想大集結調べ

タイトルとURLをコピーしました